Staff Blogスタッフブログ

スマート2次会!

いつもご覧いただき、ありがとうございます!

1月31日 「愛妻の日」皆さんいかがお過ごしでしょうか?

クレメントでは、今日も新しい素敵なご夫婦が誕生しました!
本日挙式いただいたお二人は、2次会もこちらクレメント高松で行いました。

あまり知られていない?!クレメントでの2次会をご紹介します。

まず、会場は21階「シエロ」が人気です(^^)
こちらは披露宴でも人気のお部屋ですが、2次会にもご利用いただけます。
最上階で窓付きのシエロ。2次会の時間には高松市街の夜景が楽しめますよ!
2面スクリーンも使えますので、映像上映も可能です。
いろいろな用途に使うお部屋ですので、レイアウトも自由自在★
ちょっとかわった2次会がしたい方へもオススメです。

お料理は披露宴とは変わってブッフェ形式で。
2次会からご参加の方がどのくらいいらっしゃるかによって、量も変わってきますので、ご予算と一緒にご相談ください!

なんといっても、朝ホテルに到着すれば、挙式から2次会、ご宿泊までオールインワンで出来てしまうのは魅力ですよね!!
2次会会場までの移動の事(タクシーやバスを手配したり・・・)や、2次会から駅・ホテルまでの帰り道の事も心配ご無用です。
ゲストの方は引き出物やお着替え、ご新郎ご新婦様はウェルカムボードや祝電・・・何かと多い荷物の問題も解決★
打ち合わせも披露宴と同じプランナーが行いますよ。

いいことだらけのクレメントの2次会。
披露宴をお考えの方は是非一緒にご相談ください♪

 



素敵な瞬間☆

皆さまこんばんは!
いつもクレメントのブログをご覧くださりありがとうございます☆

皆さまのまわりは雪は大丈夫でしたか!?
今もとっても冷え込んできていますので、お帰りはどうぞ気を付けてくださいね(>_<)

さて、今日は結婚式で、わたしが大好きな瞬間を紹介したいと思います。

幸せなことに、今まで本当にたくさんのお二人の幸せな瞬間にご一緒させていただきました。
何度でも何度でも幸せな気持ちになるのは、挙式が終わって退場してこられるおふたりをお迎えする瞬間です♪

ご入場前のとっても緊張したおふたりを見ているとわたしたちも体中に力が入るような気持ちになります。
お式中はチャペルや神殿のお出口でそわそわしながらおふたりが出てくるのを待っています。

そして、緊張が溶けて、幸せいっぱいのおふたりのお顔が見えた瞬間は、本当に幸せを分けていただいているなぁと感じます!
このブログを書きながらも思い出し微笑んでしまいます☆

今年もたくさんの幸せなおふたりのお手伝いができますように!



準備OK?

こんにちわ♪
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます(^^*)


1月もあと少し・・・もうすぐ2月。

1月最終日の 1/31(土)!

以前、このブログでもご紹介していますが、【愛妻の日】ですよ!!
準備はできていますか(^0^)?

愛妻の日(1月31日)とは
妻というもっとも身近な存在を大切にする人が増えると、世界はもう少し豊かで平和になるかもしれない!という理想のもと、
日本独自の伝統文化かもしれない愛妻家というライフスタイルを、世界に広めていこうという日本愛妻家協会が行う文化活動なんだとか。


普段、感謝の気持ちって なかなか伝えられないですよね。

いつだって言葉にすることはしないことよりも大変。時間も労力もかかる…” これは、私の知り合いの言葉。
確かに言葉にすることは大変。
大変だからこそ、相手から言葉にして伝えられた時 嬉しいんだと思いました。

言葉にできないなら、行動で!
気持ちを花束に託して、「愛妻の日」に贈ってみませんか?w



そして、ちょこっとお知らせ!


春の訪れが♡♡♡
まだまだ蕾がいっぱいの桜ですが、
これからどんどん素敵な花を咲かせてくれることを期待しています♪
早く暖かくなぁれ\(^0^)/


永遠に咲き続けるウェディングブーケ♡

皆様こんにちは♪
いつもクレメントのブログをご覧いただき、ありがとうございます(^_^)

ご婚礼の際に新婦様が持たれる生花のウェディングブーケ。
それは数々のウェディングアイテム中でも特にこだわりを持って選ばれる新婦様が多いです。

新婦様のご希望の形や色、花の種類だけでなく咲き具合までご相談させていただき、フローリストが心を込めて世界にひとつだけのウェディングブーケをお作りしております。

結婚式・披露宴と新婦様が持ち、役目を終えたブーケはどうなるのでしょうか?
やはり生花ですから、そのままではずっと綺麗な姿を保つことはできません。
とても残念ですよね(>_<)

そこでおすすめなのが、ブーケのアフター加工



お預かりしたブーケの花びらをひとつひとつ丁寧に乾燥させ、新しい命を吹き込むように 手作業で押し花を作成いたします。

額の中で立体的な美しさを保ちつつ、永遠に咲き続けるウェディングブーケ♡
ぜひご新居に飾ってはいかがでしょうか。
見るたびに、ご婚礼の思い出がよみがえってくるのではないかと思います。


ウェディングドレス用、カクテルドレス用の2つのブーケを並べてお作りすることもできます。
ブーケだけでなく、新郎様のブートニアやご両親様への贈呈用花束の加工をされる方もいらっしゃいます。

クレメントのご婚礼のお花や会場コーディネートのご相談は、1階「日比谷花壇」のフローリストが承っております。
ご家族やご友人、恋人へのプレゼント用花束やプリザーブドフラワーなども店頭にございますので、ぜひお気軽にご利用くださいませ(*^_^*)



1階 日比谷花壇
営業時間 10:00~19:00


幸せになるおまじない★

みなさんこんばんは!(^^)!
本日もブログをご覧いただきありがとうございます★

さて、昨日からブライダルサロンの前に飾られているこのドレス!
きれいなブルーですよね(#^ω^#)
ブルーといえば。。。皆さんも一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
『サムシングブルー』ということば。


サムシングブルーと言えば!
サムライブルーは昨日惜しかったですよね~(*_*)
あと一歩のところで。。。悔しい(>_<)
私もテレビを前にドキドキしながら応援していました。

サムライブルーは置いといて。(笑)


気を取り直して、、、
このサムシングブルーとは、花嫁が生涯幸せな結婚生活を送ることができると
語り継がれているヨーロッパのおまじない『サムシングフォー』のひとつ。
そして、このサムシングフォーとはマザーグースの歌が由来になっており、


 『Something old, something new,
  Something borrowed, something blue,
  And a silver sixpence in her shoe.

 なにかひとつ古いもの、なにかひとつ新しいもの
 なにかひとつ借りたもの、なにかひとつ青いもの
 そして靴の中には6ペンス銀貨を』

という歌詞から、ヨーロッパでは200年以上前から花嫁の幸せを願うおまじないとして結婚式に取りいれられてきたそうです。

①Something Oldとは、何か古いもので、先祖から受け継がれた幸せや富みの象徴です。
実際に身に着けるものとしては、 母や祖母からネックレスやイヤリングなどのジュエリーを受け継ぐことが多いようです。

②Something Newとは、何か新しいもので、新生活の幸せの象徴です。
ベールや手袋など結婚式で使うものなど、新しいものならなんでもOK。
一般的には白いものを用意するので、新しいハンカチやドレスなども人気があるようです。

③Something Borrow とは、何か借りたもので、隣人愛の象徴です。
幸せな結婚生活を送っている方から、幸せをあやかるという意味があり、ベールや手袋、ハンカチを借ります。

④Something Blueとは、何か青いもので、聖母マリアのシンボルカラーであることから、花嫁の純潔の象徴です。
サムシングブルーは人目につかないところにつけるのがいいとされており、
指輪の内側に青い宝石を入れたり、ドレスの下のガーターに青いリボンをつけるなどして用いられます。



これはほんの一部ですが、結婚式にはさまざまな言い伝えやジンクスなどが多くあります☆
お2人の結婚式でもこのようなジンクスを取り入れたり、演出の一つにアレンジしてみてはいかがでしょうか(^^)♪
結婚準備もワクワクしてきっと楽しくなるはず!!

ご相談やご要望など、いつでもお待ちしております♪

ブライダルサロン
TEL:087-811-1122
10:00~19:00



PageTop